株式会社小出製作所
〒300-4223 茨城県つくば市小田2953

梱包資材販売事業

当社では海外から直接LVL材やベニヤ板の買い付けを行い、販売しております。
海外へ定期的に赴き、資材の質や強度を直接確認することで品質の高い資材を確保するとともに、
コストにもこだわり、お客様に低コストでご提供することが可能です。

LVL材

ELEMENT001LVL材

ベニヤ板

ELEMENT002ベニヤ板

加工機

ELEMENT003加工機

LVL材とは

LVL(Laminated Veneer Lumber)は、「単板積層材」とも呼ばれ、薄くカットした板を何層も重ねて一つの角材に加工した木材です。
梱包材は製材されたまま未加工の木材が使用される場合が多く、木材に病害虫が寄生している可能性があります。その病原虫が国や地域を跨いで進入・蔓延するのを防ぐため、輸出の際は国際条約に基づいて熱処理や薬剤処理といった燻蒸処理を行う必要があります。
LVL材は加工品となるため、梱包の際の輸出検疫規制上は非木材扱いとなります。そのため、燻蒸処理を行わなくても輸出手続きが可能となり梱包時間を短縮できます。

関東圏の空港、港湾エリアなどを中心に
販売地域を全国に拡大中

当社の強みは茨城県を拠点に関東圏中心の広い範囲をカバーしつつ小回りの効くスピーディーな対応が可能なこと。
湾岸地域から空港エリアまで、まずはご要望をお聞かせください。

販売対象地域
日本全国へ販売を行っております。
早急対応について
首都圏を中心とした東京都、千葉県、茨城県、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、福島県へは梱包資材の販売、資材加工等の早急対応が可能です。
詳細についてはお問い合わせ下さい。

アジアを中心に、質とコストを重視した資材を
現地から直接買い付けています。

質のよいLVL材やベニヤ板をご提供するために、主にアジアから資材を買い付けております。資材に精通した担当バイヤーが直接資材を確認し、一定の品質をクリアした製品のみをご提供いたします。
また当社提携会社より建築用木材、コンパネ等の資材もご提供可能です。

翌日対応も可能、
在庫の有無をご確認ください。

当社は様々な種類の木材を取り揃えており、お客様のご要望に合わせたサイズでのご提供が可能です。お急ぎのご要望にも迅速に対応でき、お問い合わせいただいた翌日に対応することも可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

製作可能サイズ

  LVL単板積層材 ベニヤ板
厚さ 10 - 120 mm 5.5 - 25 mm
50 - 1,300 mm 最大 1,230 mm
長さ 1,000 - 6,000 mm 最大 2,440 mm

その他サイズもご相談ください。

資材の種類、お見積り、納期等については
お気軽に当社までお問い合わせください。

短納期、小ロットなど、資材に関わることはなんでもご相談ください。

お問い合わせ

TEL:029-867-0601(代)FAX:029-867-2806

平日 / 9:00〜17:00

資材販売の実績紹介

IIsu4r0GQJKaomLA8ulJ5w

品質管理【ポプラLVL合板強度試験】

当社の業務の中で、多く使用されるポプラLVL。

工業用合板ということもあり、なかなか強度を数値化する事が困難なのが現状です。

当社では海外のサプライヤーから直接輸入していますが、

・きちんとした強度が取れている製品なのか?
・他の企業様が調達している製品と比較してどうなのか?

等の確認の意味も込め、定期的に強度試験を実施しております。

IIsu4r0GQJKaomLA8ulJ5w

含水率、密度、規格の精度のチェックはもちろんですが、

そこに加え圧縮強度試験、曲げ強度試験等の試験をサンプルを多く用意し行いました。

jDZo8KoRTZGfowaOx9CoKg HnrrpB7pQBiA7V7uRlAtWA

当然ではありますが、数値は基準とされている数値を上回る結果となりました。

この様に定期的に品質のチェックを行い、クライアント様に安心していただける様な体制づくりを

心がけております。

梱包作業はもちろんですが、資材のみの販売も行っております。

お問い合わせお待ちしております。

PXCEfJ6LQ5aNVjMDP%FvJw

作業実績【強化ダンボール(2A)梱包作業】

近年、強化ダンボールでの梱包を検討したいという依頼が増えてきております。

・製品を考慮すると木箱だと過剰梱包になってしまうから。
・輸送後の開梱が容易だから。
・エコの観点で考慮するとダンボールの方がリサイクルしやすいから。
・折りたたんで保管することができるのでスペースを有効に使えるから。

等々、クライアント様によって様々な検討理由がございます。
クライアント様の悩みや課題に対し、弊社では長年梱包業務に従事してきたスタッフが
様々な観点からご提案をさせていただきます。物流コスト低減に取り組みたいが、どこから手をつけたら良いのかわからないと
クライアント様がよく口にされています。

目の前の梱包から見直しませんか?

必ず目の前にヒントがあります。

そんなクライアント様の問題解決のお手伝いができればと思っています。
弊社独自の視点で物流業務を見て、解決策を見つけ出します。

小ロット、大ロット、どちらも対応可能です。
自社の梱包・包装について改革を検討中の企業様、お問い合わせをお待ちしております。